スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床の間を作ろう!DIY! その2 資材調達

2017.04.01.01:07

みにら、です。

FBでは遠大なる計画を実行し、今日4月1日に合わせたおバカさん日記を書き続けています。
みにら、FBではいま大阪にはいないんです。今日は宮城県の鳴子温泉ですな。

さて、この前に思いついた「DIYで床の間を作ろう」という計画ですが、シンプルに敷板だけで床の間を作る方法もあるんです。和室にはいろんな細かいルールがあります。
そんなことどうでもいいやんという思いもありますが、そういうことは和室の成り立ちと意味をしっかりと学んだ上で考えようと思います。簡易とはいえ床の間にはコスモがないといけません。
置床も考えられますね。
そんなことで古材が手に入りやすい信楽に行ってきました。みにら、今日は大阪にはおりませんでした。

まずは先日のイメージの続きです。
DSCN5974.jpg
壺を置いてみました。
敷板に使用しているのは杉板です。厚さは18mmあります。もう少し拡大しますね。
IMG_1444.jpg
こんな感じです。
やはり信楽に行ってきます。

信楽到着は正午すぎでした。
腹が減っては戦になりませんので、まずは昼ごはんです。
みにら、夫婦の定番。牛石さんです。
IMG_1428.jpg
女房は「牛石弁当」です。驚いたことに彼女は牛石さんではビーフシチューと牛石弁当以外は食べたことがないらしいです。

IMG_1430.jpg
みにら、はハンバーグ定食です。
ここのハンバーグはみにら、の中ではNo.1なんです。

さて、お次はパンを購入します。
「暦」さんという最近オープンされたお店です。
IMG_1434.jpg
食パンが美味しいと評判のお店です。

IMG_1436.jpg

IMG_1435.jpg
でも、他にもたくさんのパンがあります。
ついつい多めに買ってしまいます。

ん?資材を買うんだっけ・・・
忘れてた。

ということで大小屋さんはじめ何軒か回ったのですが、気に入ったものが見つからず・・・
茶のみ櫓さんに立ち寄って松井山手に戻りました。
何しに行ったのやら・・・

ホームセンタームサシで、資材を購入。
この話は次回。きょうはここまでです。

床の間作ろう!DIY!

2017.03.26.18:58

みにら、です。

シャバに復帰しました。
まぁ管ですからねぇ、少々進行していてもなんとかなるさと軽〜くながしておきます。
もちろんアルコールは厳に慎みます。まだ命が惜しいもん。

枚方市尊延寺の新しい事業所ですが、2室ある和室には床の間がありません。
奥の部屋には押入れが2つあって、掃き出し窓と普通の窓があります。
DSCN5972.jpg
この部屋には床の間スペースがないですね。

ということはこっちの部屋ですねぇ。
DSCN5971.jpg
屋根裏への収納階段のある部屋です。
しかも予算の都合上、DKとの境に扉をつけれなかった部屋です。

床の間といっても本格的なものは無理ですから、簡易床の間です。
ほんまに簡易床の間ですよ。

とりあえずイメージとして設置してみました。
DSCN5974.jpg
これから少し考えていきます。
イメージとしての落ち着きはいいんですけどね。

ペヤングとの戦いの日々

2017.03.24.00:17

みにら、です。

ちょっと余所から記事アップです。

最近シリーズ化していきそうなペヤングの焼きそば。
今回は「納豆」です。
image1 2

そもそもペヤングはパッケージからして極めて挑発的なのです。
結構遅い時間に台所でごそごそと。。。
女房は呆れ顔です。

image2 2
正直言ってすごい臭いがします。
「納豆はくさい」という人の気持ちがこれほどまでにわかる臭いはありません。
はっきり言っておっさんが一日中履いた後の靴下、もしくは蒸れた足の裏の臭いでしょうか。

ネバネバです。
みにら、にとってはこれはちょっとパスかな。

23日は「あほう」の祥月命日でした。丸3年が経ちました。
思い出しても、やはり「あほうめ」と言ってしまいます。

草山和歌集

2017.03.19.22:16

みにら、です。

なんか最近やたら更新をし始めました。
なぜなんでしょう???

朝日新聞の一面に「草山和歌集」の訓読解説書が勉誠出版から出たというのが載ってました。

「草山和歌集」は江戸時代の日蓮宗僧侶・元政の作です。
みにら、この「草山集」は高校生のときから大事にとってあるのです。
実家の蔵の中で偶然見つけたんです。
17361746_756065694550921_1163086648263969467_n.jpg

以来ずっとみにら、の書棚に保管しておりました。
先日枚方市尊延寺の新事業所の落慶式の折にいただいた祝辞に、たまたま「草山集」の話があったんです。庭の竹林を見ながら深草・元政の「草山集」が浮かんだとおっしゃるんです。
みにら、持ってるんだけどね。
17309029_756065691217588_4535933562805583376_n.jpg

17361536_756065697884254_83249793188692790_n.jpg
昭和2年の4月に平楽寺書店から発行されてるんです。

この一冊を所有してる人は少ないと思いますよ。
みにら、は実家からこちらに移るときも、この本は大事に持ってきました。
万葉集や古今集を得意にしているのですが、なぜかこの和歌集だけは大事にしてました。万葉集の全集は実家に置いてきてますもん。

17361508_756065737884250_4977407845285334128_n.jpg
きっと祖父の蔵書だと思います。
大事にしていきます。

死ぬほど辛い!

2017.03.19.00:10

みにら、です。

こんばんは。

みにら、アレルギー性の気管支炎の持病があるのですが、重篤化してきまして・・・
はぁ・・・

肺にカテーテルを通すか、抗体を植え付ける注射を打つか・・・
何れにしてもかなりの決断を迫られてます。

13日の夜に容態が悪化しまして、救急で病院に運ばれました。
それからずっと病院の往復です。ほぼ病院に滞在してます。昨日は超強烈な点滴を受けました。これでまぁ3日間は大丈夫だそうです。アレルギー性の気管支喘息って怖いんです。どこで地雷を踏むかわからない恐怖です。発作が起こればアウトです。ほんまに息ができなくなります。

みにら、辛いです。
そして昨日、ついに「お酒は当分ダメです。アレルギー反応しますよ」と告げられました。
みにら、からお酒を取るとどうなるのでしょう???
死にそうなくらいに辛いです。

自棄っぱちになりました。
DSCN5942.jpg
ペヤングの激辛やきそば。

死ぬほど辛いです。

DSCN5943.jpg
ビールではありません。
Asahiのdry zeroのブラックです。
黒ビールを飲んでる感覚にはなります。
そこまでしてまで・・・という思いもありますが、それにしてもペヤングの超激辛、半端ではありません。
  かうんたー
みにら、のこと

みにら、

Author:みにら、
みにら、です。
「知命」を過ぎましたが、いまだに「天命」を知りません。
ええ歳こいて、あっちにいったり、こっちにいったり・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。