スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床の間を作ろう!DIY! その2 資材調達

2017.04.01.01:07

みにら、です。

FBでは遠大なる計画を実行し、今日4月1日に合わせたおバカさん日記を書き続けています。
みにら、FBではいま大阪にはいないんです。今日は宮城県の鳴子温泉ですな。

さて、この前に思いついた「DIYで床の間を作ろう」という計画ですが、シンプルに敷板だけで床の間を作る方法もあるんです。和室にはいろんな細かいルールがあります。
そんなことどうでもいいやんという思いもありますが、そういうことは和室の成り立ちと意味をしっかりと学んだ上で考えようと思います。簡易とはいえ床の間にはコスモがないといけません。
置床も考えられますね。
そんなことで古材が手に入りやすい信楽に行ってきました。みにら、今日は大阪にはおりませんでした。

まずは先日のイメージの続きです。
DSCN5974.jpg
壺を置いてみました。
敷板に使用しているのは杉板です。厚さは18mmあります。もう少し拡大しますね。
IMG_1444.jpg
こんな感じです。
やはり信楽に行ってきます。

信楽到着は正午すぎでした。
腹が減っては戦になりませんので、まずは昼ごはんです。
みにら、夫婦の定番。牛石さんです。
IMG_1428.jpg
女房は「牛石弁当」です。驚いたことに彼女は牛石さんではビーフシチューと牛石弁当以外は食べたことがないらしいです。

IMG_1430.jpg
みにら、はハンバーグ定食です。
ここのハンバーグはみにら、の中ではNo.1なんです。

さて、お次はパンを購入します。
「暦」さんという最近オープンされたお店です。
IMG_1434.jpg
食パンが美味しいと評判のお店です。

IMG_1436.jpg

IMG_1435.jpg
でも、他にもたくさんのパンがあります。
ついつい多めに買ってしまいます。

ん?資材を買うんだっけ・・・
忘れてた。

ということで大小屋さんはじめ何軒か回ったのですが、気に入ったものが見つからず・・・
茶のみ櫓さんに立ち寄って松井山手に戻りました。
何しに行ったのやら・・・

ホームセンタームサシで、資材を購入。
この話は次回。きょうはここまでです。
スポンサーサイト

comment

Secret

型破りな床の間

2017.04.03.21:50

和室の成り立ち、床の間のコスモ…。

故・中村勘三郎さんが「先人が培ってきた古来の型を踏まえない形無しではダメ。型を学び取った上で、創造によってそれを越えていく型破りでなきゃ」という趣旨のことを語っておられたのを思い出しました。

でも、型を踏まえるって、とっても難しい。ワテは大学時代にコピー機を使って誌面をコピーしていた時、ある人から「コピーするなら、端から端まで完璧にコピーできないと意味がない」と教えられたことが忘れられません。原稿を完璧にコピーするって、つまり校正。ある種のセンスが求められますよね。

ところで、さすがにきちんと療養してますよね? きちんとですよ!

ニンジョーギョールリさんへ

2017.04.16.16:16

ニンジョーギョールリさん、こんにちは。
ご返事が大変遅くなりました。すみません。

床の間、一応第一段階はできました。
「伝統」ってそういうものだと思います。伝統を受け継いでいくってなかなか一筋縄ではいきませんね。
過去と現代を繋いでいくものを認識していないとあきません。その過程も大事なんですよ。それでいて現代にちゃんと意味あるものとして存在すること。

しっかり養生中ですが、明日から3日感東京出向です。
  かうんたー
みにら、のこと

みにら、

Author:みにら、
みにら、です。
「知命」を過ぎましたが、いまだに「天命」を知りません。
ええ歳こいて、あっちにいったり、こっちにいったり・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。