スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥かなる約束の地、そして終わりなき戦い。その果てにあるもの・・・

2017.02.06.22:15

みにら、です。

うかっとして鹿児島の写真全てを尊延寺の事業所に設置しているパソコンにいれてしまってました。
それでまぁ更新がままならないわけなんです(言い訳)

訪問日は実際の鹿児島での行動と前後しています。
今日の日記の内容は、本当は鹿児島の4日目なんです。2日目、3日目はえびの方面まで旅行に行ってました。

さて、皆さんは昨年の大河ドラマ、見てはりましたでしょうか。
みにら、は堺雅人さんのファンなので、彼が出ているものは内容に関わりなく見ます。
さすがに三谷幸喜さんの脚本ですから面白かったですね。ほぼ全回見ました。

鹿児島県南九州市頴娃町牧之内に雪丸という集落があります。山の中にあるかなり小さな集落です。
この山中の小さな集落のさらに奥まった山中に、古いお墓が残っています。
DSCN5772.jpg
どなたのお墓というまでもないのですが、「伝真田幸村墓所」です。
雪丸という地名は「ゆきむら」がいわれだという説があるくらいです。

DSCN5764.jpg
雪丸地区では「地域おこし」としてこの幸村のお墓を整備しています。登り口には地域の子供達が作成した杖や、とても心温まるような物であふれています。

DSCN5763.jpg
幸村が「頴娃」の言葉で励ましてくれます。
幸村伝説にちなんだお菓子がも販売されています。

DSCN5775.jpg
堺雅人さんご夫婦も訪れたそうです。
このお菓子はこちらのお店以外では販売していません。
DSCN5776.jpg
頴娃は茶所です。それで頴娃茶を練りこんだ焼き菓子なんですね。
このお店でしか買えませんが、この焼き菓子を作っているお店は、頴娃町牧之内郵便局の裏手にあります。実際に行ってみましたが、「野菜菓工房楓fuー」というなかなかレベルの高いお店でした。空堀の古民家カフェみたいな雰囲気でしたよ。

夏の陣で戦死した幸村ですが、徳川の治世に納得できなかった人たちによって、遠く薩摩の地で生き続けてきたのですね。
たったひとりの終わりなき戦い。
遥かなる約束の地。
昏き光を超えて。
その果てにあるものは、未来への選択。
DSCN5770.jpg
スポンサーサイト

お待たせ!薩摩往還

2017.02.03.00:16

みにら、です。

お待たせいたしました。

薩摩往還記です。

「予告」でも申し上げましたが、今回の日程には大きな無理があって、いまもその無理に苦しんでおります。

さて、九州新幹線を利用しますと新大阪駅から鹿児島中央駅までは「みずほ」で3時間45分で到着いたします。
しかし!
在来線の指宿枕崎線を乗り継いで目的地の西頴娃駅までおよそ2時間です。
ディーゼルのガラガラ音を響かせ、連結部分の強烈な振動と揺れを楽しみながらローカル列車の旅を満喫いたします。
DSCN5745.jpg

最近注目の駅。「喜入」。「喜び入る喜入」というアナウンスが流れます。記念切符も販売しているそうです。
IMG_0886.jpg
ここから車でもあれば西頴娃には山越えで一気にアプローチが可能なのですが、どこまでもローカル線で頑張ります。

西大山駅付近からの開聞岳です。
IMG_0890.jpg
むっちゃ雄大な風景です。
桜島といい、開聞岳といい、薩摩にはひとを大らかにする風景が多いです。

西頴娃駅に到着後、今回の最初のミッションに移ります。
薩摩・大隅の両国一ノ宮の参拝です。
まずは枚聞(ひらきき)神社に参拝です。
IMG_0891.jpg
薩摩国には一ノ宮が2社あります。
そのひとつがこちらです。
ご神体は開聞岳。
雄大なスケールを持った神社です。

IMG_0896.jpg
正月5日ということもあって、まだまだ初詣の参拝客が多かったですが、残念なことに訪れた時間がもう午後4時近くでしたので、少しまばら。

暮れに義父母がサービス券を当てたというので、この日の夕食は枕崎駅前の「一福」さんで。
IMG_0899.jpg
枕崎ですから、やはり「かつをのたたき」を食べないといけません。
美味しいです。

さて、こうして南薩摩の一日が終わりました。

みにら、鳥取へ! の3

2016.08.31.06:31

みにら、です。
おはようございます。

台風、大丈夫でしたでしょうか。
お見舞い申し上げます。

29日は東京日帰り出向でしたが、今日も東京出向です。もちろん日帰り。
昨日は大阪市内の某所で会合でした。

明日から9月。
みにら、は体力が続くのか???

鳥取の旅、最終回です。
DSCN5216.jpg

前日とは打って変わって、朝から暑い1日でした。


では続きをどうぞ




more...

みにら、鳥取へ! の2

2016.08.28.23:18

みにら、です。

今日はお仕事で明石まで出かけてました。
休日でも阪神高速って渋滞があるのですが、今日は帰りにちょこっとあったくらいでした。

明日は東京です。日帰りします。
台風がずれてくれて助かりましたが、進路にあたる地域の方々にはどうか十分に備えをしていただきますように。


DSCN5214.jpg
こういう風情のところに宿泊地を定めました。
みにら、は2度目です。
ようく思い出すと、小学校3年生の時以来かな。そうすると44年ぶりかぁ。


続きをお願いします



more...

みにら、鳥取へ! の1

2016.08.28.00:48

みにら、です。

お盆が終わってからというもの、時間があるときはいつも枚方市尊延寺の事業所に行ってます。
みにら、の住んでいる東大阪市から枚方市尊延寺までは高速道路を使うと早いのですが、料金がバカバカしくて使わないんです。片道1500円以上かかります。やってられません。

最短距離はroute170からroute1バイパスを使う道。ただし時間が読めません。渋滞しようものなら1時間ではききませんから。
で、みにら、が利用するのは一旦生駒山を越えちゃう道。阪奈道路でスカイライン入り口まで走り、そこから尾根道を通ってroute163に至り、さらに府道7号線(大阪府枚方市〜奈良県大和郡山市)を通ってroute307に至る道筋。これだと絶対に渋滞のリスクがないです。40分少々で到着します。

それにしてもやはり往復で1時間30分ほどかかるのはきついですので、そのうち生活の一部を移すことになると思います。ここの事業所もちゃんと運営できるようにしないといけませんから。


さて、お盆休みをいただきました。
この時期毎年1回、女房と二人で旅行します。

続きをポチッとな、お願いします。





more...

  かうんたー
みにら、のこと

みにら、

Author:みにら、
みにら、です。
「知命」を過ぎましたが、いまだに「天命」を知りません。
ええ歳こいて、あっちにいったり、こっちにいったり・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。